ワイルドベリーのコンセプト

自然な光に包まれて、
自然な姿を切り取るフォトスタジオ。

ワイルドベリー フォト&デザインは、このコンセプトのもと、風光明媚な安曇野の地にオープンしました。

私たちが創るのは時が経つほどに輝きを増す「作品」。
被写体の持つ魅力を最大限に捉え、そして写真に残すフォトスタジオです。

人生の節目だけでなく、いつでも気軽に来ていただけるような、温かくて居心地の良い空間。
それがワイルドベリー フォト&デザインです。

ワイルドベリーのこだわり

優しい自然光にこだわっています

柔らかい自然の光は、うまくコントロールすることでモデルを美しく引き立てる力を持っています。
ワイルドベリーが自然光で撮影することにこだわっている理由の一つです。 
刻々と変化する自然の光を相手とするため、瞬時に光を読み、シャッターを切らなければなりません。その分、私たちの仕事は大幅に増えますが、自由に動くモデルをそのまま撮るために、スタジオ内でも自然光を選んでおります。

モデルの魅力を最大限に引き出します

ワイルドベリーには綺麗な衣装も派手な背景もありません。
自然体の美しさを表現するために、目立つ衣装や背景を避け、できる限りシンプルに徹するように心がけています。
そして、笑顔やカメラ目線を強制せず、自然な表情を残すことを目指しております。
あるがままの姿こそ、10年後、20年後と時が経つほど輝きを増すものと私たちは信じています。

写真を「作品」として残します

写真学校で基礎から教育を受けたプロのフォトグラファーと、海外のフォトスタジオで経験を積んだアシスタントが責任をもって作品をお作りします。
私たちは、現状に満足することなく、常に新しい撮影技術や表現手法を学び、試しています。
たった一枚であっても価値のある写真、ストーリー性を持った作品を残すために、全力で取り組んでおります。

ワイルドベリーの写真仕上げについて -写真に息吹を吹き込む技術-

ワイルドベリーでは、撮影した全データの中から人物の表情、背景、光の美しさを基準に選んだお写真について、一枚一枚丁寧に色味調整、露光調整(場合によって簡単な肌補正)などの工程を経て美しく仕上たお写真をお渡ししております。

さらに、アルバム、フレーム等に採用するお写真については、「ファインレタッチ」と呼ばれる手法で、写真の雰囲気に合わせ、降り注ぐ光、色合い深い背景色、美しい人物の肌などを、より高い次元で表現しております。
「ファインレタッチ」では、通常仕上げに加え、1枚あたり百数十から数百の工程を経て、カメラだけでは決して表現しきれないストーリー性のある感動的な作品に昇華させております。ワイルドベリーのファインレタッチもぜひご体感ください。

撮影元データ
撮影時
基本仕上げ
基本仕上げ
ファイン仕上げ
ファインレタッチ

明瞭な料金表示で安心をご提供します

「撮影料無料」もしくは「格安」と大きく書かれた価格表示…。この業界でよく見られる表現ですが、本当にその内容だけでご満足いただけるサービスを受けられるのでしょうか?私たちは、フォトスタジオをオープンするまで、この不明瞭な表現に強い違和感を感じておりました。
結局のところ、「データ代」「アルバム代」「プリント代」「フォトフレーム代」などとして金額は加算されて、最終的には数万円から十数万円の出費になってしまった…というのは、よく聞くお話しです。

料金を出来る限りシンプルにし、お客様には安心とご満足をご提供したい。 パッと見、私たちの料金設定は高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし写真のクオリティとサービス内容について、ぜひ比較してみてください。 私たちのご提供するサービスが決して高いものではないと実感していただけると信じております。

1日最大2組!お客様にリラックスしていただけるスペースをご用意しています

私たちは、モデルの最高の表情を引きだすために、リラックスして心から楽しんでいただける空間と雰囲気をご用意することから始めるべきだと考えました。
ワイルドベリー フォト&デザインは赤ちゃんから大人まで、モデルのリズムに合わせて撮影を行うための貸し切り制のハウススタジオです。お客様との時間を大切にしたいため、基本的には1日最大2組でお客様をお迎えしておりますので、時間を気にせず、我が家で過ごすようにリラックスして撮影に臨んでいただけます。
特に赤ちゃん撮影の場合は授乳、おむつ替え、お昼寝など、赤ちゃんのリズムに合わせて撮影を行っております。遊びに来る感覚で撮影を楽しんでいってください。

写真をお届けする「かたち」にもこだわっています

 

最近ではインターネット経由でデータのみ納品という形態のフォトスタジオも増えてきましたが、私たちは写真を「かたち」としてお客様にお渡しすることにもこだわっています。
できたお写真は、プリントおよび写真データの入ったメディア(DVD、USBメモリー)を、オリジナルデザインのボックスに入れて納品しています。宝箱のようなパッケージを開けて、初めて写真に出会うワクワク感。写真を手にした瞬間の喜びを私たちはご提供しています。


ベーシックプラン、およびニューボーンフォトプランでのご提供となります。そのほかのプランにつきましてはDVDトールケースでのお渡しとなります。

私たち自身も楽しんでいます

私たちは写真を通してお客様に驚きと感動を与えたいと思っています。 そしてこの仕事が大好きです。まずは私たち自身が撮影を楽しむこと、その想いがお客様にも伝播し、お互いの気持ちが一つになることで、写真に新たな息吹がもたらされる。これが私たちの描く理想のストーリーです。

撮影場所について

ワイルドベリーではスタジオ撮影のほか、ロケーション撮影も承っております。
また、企業様が宣伝活動で使用する商品、建物や食事メニュー等を実際に現地に出向いて撮影もいたします。

スタジオ撮影

安曇野市堀金にあります弊スタジオにお越しいただいて撮影となります。
スタジオ屋外で、安曇野らしい雄大な北アルプスをバックにした撮影も可能です。

ロケーション撮影

お客様のご指定いただく場所に出向いての撮影となります。
ご自宅、行き慣れた公園などのほか、当社がお勧めする場所にお越しいただいての撮影もこちらのプランとなります。

スタッフ紹介

ワイルドベリー フォト&デザインは、わたしたち夫婦2名で運営している小さなフォト&デザインスタジオです。小さいことを逆に武器として、"小回りの利く"スタジオを目指しています。

中村 岳雄(Nakamura Takeo)

地元安曇野出身。主に写真撮影を担当しています。
東京写真学園プロカメラマンコース総合科修了。写真を撮ること&観ること、カメラをいじること、そして人と接することも大好きです。
オフは自転車とスキーで体力維持に励んでいます。

林 玄靜(Leem Hyunjeong)

韓国釜山広域市出身。アシスタントがメインですが、時々カメラマンもこなします。
韓国は写真文化がとても盛んです。そんな中、釜山のフォトスタジオ Elfin studioにて、連日多くのお客様に接しながら撮影、およびアシスタントを担当していました。
赤ちゃんのポージング、子供の笑顔を引き出すことはお任せください。